優秀講演賞・ポスター賞申込み

優秀講演賞の申請および選考要領

受賞候補者の資格

本会の学生会員または32歳未満の正会員であり、発表内容、発表法、質疑応答において優れた講演を行い、今後、糖質科学の発展に寄与すると期待される者。なお、本賞は研究テーマや所属研究室を審査対象とするものではなく、グループ研究の場合は発表者の貢献が大きいことが認められる場合に限ります。

日本糖質学会講演優秀賞募集と選考方法

以下に示す2段階で行われます。詳細は日本糖質学会のホームページを参照下さい。

1.応募と書類選考
  応募者は締切日までに、次の書類を下記提出先まで提出してください:
  (i) 応募用紙(日本糖質学会のホームページはこちらからダウンロード)
  (ii) 講演要旨(題目、著者名全員、所属、要旨;年会の演題申請後出力されるもの(PDF))

封筒の表に「優秀講演賞応募」と明記し本会事務局まで郵送、あるいは、同内容をjscr.office@gmail.comまでメールにてお送り下さい(メールの場合、事務局からの受理通知を確認してください)。

 なお、1研究グループからの応募は原則として1件とし、その発表は年会における口頭Bとして位置づけられます。学生会員の場合には、必ず指導教員と相談の上応募して下さい。

 理事会にて選出した委員による優秀講演賞選考委員会が、応募者の中から原則6名の候補者を選考します。候補者に選ばれなかった場合には、年会の口頭Bへの申請として扱わせていただきます。選考の結果は2018年5月31日までに申請者にお知らせします。
          締切:2018年5月11日(金)(必着)
          提出先・問合先: 〒101-0051
              東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-12 油商会館B棟3F
              日本糖質学会事務局 福田公江
              E-mail :jscr.office@gmail.com
              電話:03-5642-3700

2.優秀講演者発表会場での発表と審査
 書類選考された候補者は、年会会期中(2018年8月28-30日)に設定された発表会場で口頭発表(口頭Bと同じ)および質疑応答(口頭Bより長い)を20分間(講演10分+質疑10分)行います。
 選考は優秀講演賞選考委員会にて行い、受賞者は2018年12月頃に開催される理事会にて決定後、JSCRニュースレター誌上に発表し、表彰は総会(2019年に名古屋で行われる第38回年会)にて行う予定です。

ポスター賞の申請および選考要領

受賞候補者の資格

本会会員で年会において糖質科学の進歩に寄与する顕著な研究を筆頭著者としてポスター発表した若手研究者個人。2018年7月1日現在の会員で、満35歳以下の者とします。過去の受賞者は再応募できません。

日本糖質学会講演優秀賞募集と選考方法

詳細は日本糖質学会のホームページを参照下さい。

1.申請希望者は年会への演題申込時に、ポスター賞の応募用紙(書式任意)を下記提出先に提出して下さい。その中で、ポスター賞に応募する意思を表明するとともに、生年月日を付記して下さい。郵送の場合は、封筒の表に「ポスター賞応募」と明記し本会事務局まで、メールの場合は、同内容をjscr.office@gmail.comまでお送り下さい(メールの場合、事務局からの受理通知を確認してください)。
          締切:2018年5月31日(木)6月7日(木)(必着)締切りました。
          提出先・問合先: 〒101-0051
              東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-12 油商会館B棟3F
              日本糖質学会事務局 福田公江
              E-mail :jscr.office@gmail.com
              電話:03-5642-3700

2.選考は規定によって選出されたポスター賞選考委員によって行われ、最終的に、2018年12月に開催される理事会にて決定後、JSCRニュースレター誌上に発表し、表彰は総会(2019年に名古屋で行われる第38回年会)にて行う予定です。

copyright © The 37th Annual Meeting of Japanese Society of Carbohydrate Research All rights reserved.