一般演題申し込み

一般演題について

発表資格 日本糖質学会会員であること
発表形式 従来の日本糖質学会年会の形式を踏襲します。
口頭発表A (質疑応答を含め25分、PCによる発表)
発表内容は自己の研究業績を中心とした総括的なもので、討論の素材を十分に提供できるものであること。演者は討論に十分対応できる方であること。1研究室当たり1発表とします。採否は世話人会に一任ください。またプログラム編成の都合上、一部を発表Bへ変更をさせていただく場合があります。
口頭発表B (質疑応答を含め15分、PCによる発表)
発表内容は新規性、独創性のある結果を中心としたもので、討論の素材を十分に提供できるものであること。演者は討論に十分対応できる方であること。研究室当たりの発表数に制限はありませんが、採否は世話人会に一任ください。またプログラム編成の都合上、ポスター発表へ変更させていただく場合があります。この際は、ポスター賞への応募が可能となります。
ポスター発表 発表内容は新規な結果を中心としたもので、討論の素材を十分に提供できるものであること。研究室当たりの発表数に制限はありませんが、採否は世話人会に一任ください。尚、申請の暦年度の7月1日現在の会員で、満35歳以下の者は、ポスター賞に応募することが可能です。
発表回数について 本学会では、1回しか発表者[(〇)のつく人]になれない決まりになっております。したがって、口頭発表される方は、 他のセッションすべて(口頭A,口頭B,ポスター)で発表者(〇付)にはなれません。

しかし、他の研究発表に連名でお名前が入っていることについては全く問題ありません。
つまり、発表者と同所属(研究室・教室等)の他の方が発表(口頭A,口頭B,ポスター)することについては問題ありません。

一般演題のお申し込みについて

申し込み期間 平成30年5月1日(火)~平成30年5月31日(木)6月7日(木)
締切りました。
応募方法 ① 口頭発表 A
② 口頭発表 B
③ ポスター発表
一般演題のお申込みは、参加登録の後となります。

参加登録後に自動送信されるメール内に一般演題のお申込みURLが記載されております。そこから一般演題の登録をお願いします。再度、ご所属などのご入力が必要となりますが、ご了承願います。
発表採択の通知 受付終了後、1ヶ月程度で演者にE-mailで通知致します。
演題要旨規定 演題要旨の作成にあたっては、以下の文字数などを参考にしてください。

必須の項目)
日本語演題名:全角半角50字以内
英文演題名:100字以内
日本語要旨:全角860字以内
英文要旨:半角英数字300字以内
著者数(日本語、英語):20名以内
所属機関数(日本語、英語):10カ所以内

カテゴリー:
以下の中から希望するカテゴリーを2個まで選択いただけます。
1 糖鎖解析; 2 合成・反応開発; 3 ケミカルバイオロジー・イメージング;
4 計算科学・バイオインフォマティクス; 5 糖鎖生合成・分解経路; 6 糖鎖認識;
7免疫・感染; 8 神経・筋; 9 発生・再生・幹細胞: 10 癌・疾病;
11 糖質資源および関連酵素

任意の項目)
参考文献:全角半角100字以内
キーワード:全角半角50字以内
画像ファイル:1024x768ピクセル(縦横比 1:1.33)


参加登録後に自動送信されるメール内に一般演題のお申込みURLが記載されております。
規定の詳細は、メールに記載のURLより演題登録サイトへお進みいただき、ご確認ください。

copyright © The 37th Annual Meeting of Japanese Society of Carbohydrate Research All rights reserved.